神戸新聞事業社 事業内容 クリエイティブ

Media

promotion

Creative

Area Produce

心・気持ちに響くカタチと表現。情報発信に+idea

人々の視線を引きつけ、感動を呼び起こすクリエイティビティ。
それは時代の感性に呼応する、エネルギーの発散。
想いや情熱の投げかけ方のカタチが肝要であるといえるでしょう。
情報発信のための「ものづくり」は、
受け手である人々が、いま何を求めているのか。
漠然とした「気分」「雰囲気」といった空気感を呼吸し五感で感受しながら
シャープに表現することが大切です。
私たちは、柔軟な思考と鋭角な発想、時代を見通す多彩なフィルターで
心・気持ちに響く表現にアイデアをプラスして、
常に新しい可能性と方向性を生み出しています。

事業内容

新聞広告、雑誌広告、テレビCM、ラジオCM、ホームページ、WEB広告、映像
CI・VI計画、会社案内、学校案内、周年誌、SPツール(印刷物、ノベルティなど各種広報物)、ほか

実績紹介はこちら